company-logo

24時間風呂をご愛用のお客様へ



  1. 浴水の中の大きな汚れをキャッチする「抗菌トップフィルター」は、毎日揉み洗いし2枚を交互にご使用下さい。(交互に使用することで長持ちします)又脂質等によりヌメリが取れない場合はボディソープ等を使用し揉み洗いし、よくすすいで下さい。劣化が進んだ場合は交換して下さい。トップフィルターの汚れは循環水量の低下に繋がり浄化不良の要因になります。抗菌トップフィルターの色が変色しても、大きい汚れの捕獲及び抗菌作用には問題ございません。

  2. 浄化制菌用「紫外線ランプ」は1年毎、又は不点灯のときは交換して下さい。点灯しておりましても紫外線照射量が低下し雑菌の抑制が出来なくなります。

  3. 浴槽壁面に着いた滑り等は、毎日スポンジ等で拭き取って下さい。 そのままにしておきますと雑菌等が繁殖する恐れがあります。

  4. 入浴しないときは浴槽に蓋をし、湿気等がある場合は換気をよくして下さい。常に湿気があると浴室壁面にカビ等が繁殖する恐れがあります。

  5. 雑菌は24時間風呂の中で自然に繁殖するわけではありません。入浴時に入浴者が外部から持ち込むのが大半です。未然に外部からの雑菌持込を防ぐには、入浴前入念にかけ湯をしていただくのも一つの方法です。

  6. 入浴のときは、洗剤及びシャンプーをよく洗い流して下さい。浴槽に持ち込むと浄化菌に悪影響を与え、浄化不良の要因になります。

  7. 本体配管及び石(麦飯石)洗いをしたときは、浄化が安定するまで数日かかる場合があります。浄化が安定するまでは、泡出し運転(入出水ユニットの立て横ツマミを立てにする)を継続し、浴水に十分酸素を供給して下さい。 浄化菌が活発に生育するまでには十分な酸素を必要とします。酸素量を豊富にすることで浄化促進につながります。

  8. 市販されている入浴剤は、浄化不良の要因になります。入浴剤の使用をご希望の場合は、弊社指定の24時間風呂対応入浴剤「湯浴みシリーズ」をご使用下さい。医薬部外品:承認取得番号(6ID)946号

  9. ※安全にご使用していただく為に、合わせて24時間風呂協議会のホームページもご覧下さい。

 
Copyright 2006 Bright Home service Inc. All rights reserved.